オーラが描く不思議な世界☆.。.:*・

December 23, 2017

オーラ視モニターのお客様よりヒーリングのご要望を頂きましたので、12月よりオーラクリスタルヒーリングセッションを始めています。

 

オーラクリスタルヒーリングセッションでは、オーラ視による現状把握を行った後、ライトランゲージとクリスタルワンドを使用し「ヒーリング」を行います。

 

 

クリスタルは精妙で繊細な領域に変容をもたらし、オーラを整える効果があります。

特にさざれを使ったライトランゲージクリスタルワンドが働きかけるのは「水」です。

 

 

↓水をクリアリングするガイアの意識

 

 

さざれが働きかけるのは、三つの「水」です。

三つの「水」を整えると、オーラフィールドが適正範囲に広がり、光を蓄えます。

 

 

三つの「水」とは

 

空気中の「水」

 

体内の「水」

 

そして、オーラフィールドに投影されるエーテル体の「水」

 

 

意識するのは、

 

心地よい大きさ

 

心地よい広さ

 

心地よい深さ

 

 

 

ヒーリングとは、根源(グループソウル)にいる自分と繋がり、本来のエネルギーを取り戻すこと。

 

 

生体エネルギーに投影される意識のデザイン=オーラが本来の姿に戻ると、雲が晴れ、思考が大きく開くのが感じられます。

 

 

本来のエネルギーに戻るのは、とても気持ちがいいものです。

維持して頂くためにも、お客様ご自身でクリスタルワンドをお作り頂く又はご購入頂くことをおすすめしています。

 

 

 

オーラが描く不思議な世界を色とカタチで視ること。

ぜひ一度、体験してみませんか。

 

 

次回は1月に予定しています。残席2名様です。(12月23日現在)

詳しくはこちらをご覧下さい→「オーラクリスタルヒーリングセッション」

 

 

 

以下、オーラ視モニターのお客様よりご感想の掲載許可を頂きましたので、こちらでご紹介させて頂きます。

みなさまありがとうございます。

 

 

 

M様☆.。.:*・

 

「シロさんがオーラ視のモニター募集をされているのを知り、頭の中に浮かんだのは「オーラ視って何?」でした。

 

 気になるなら、申し込んじゃえ!と勢いよくお申し込みさせて頂き、ちょっととドキドキといっぱいのワクワクが入り混じった感じでお部屋に到着しました。

 

 シロさんのエネルギーと私のエネルギーが、交換し合うのを感じながら、まずは私の名前が持つ意味をカタカムナを使って、説明してもらいました。

 

 カタカムナの持つ、奥深さを始めて知りました。そして、宇宙って素晴らしい!と改めて思いました。

 

 オーラ視では、オーラの情報が身体の部位で、過去のことだったり、現在だったりと、見える情報が違う!という事にまず驚きました。

 この時点から、楽しくてしょうがないモードに突入。オーラを一つ一つ、丁寧に読みながら、私の質問に対しても、深く読みとっていくシロさんの姿がとても美しく、見惚れそうになりましたが、怪しまれるといけないので、ちょっと真面目なフリをしていました(^^)

 

 体感としては、読んで頂いている部位が熱くなったり、包まれたりして、これまた楽しい経験でした。

 

 これからの私は、宇宙がシロさんを通して、私に伝えたかった情報を意識していこうと決めました。もっと自分の思いを乗せて伝えていきます。

 シロさん、楽しいお時間をありがとうございました(^^)」

 

 

M様ありがとうございます。私もご感想を拝読してドキドキしちゃいました(≧∇≦)

 

 

 

 

K様☆.。.:*・

 

「オーラを視てもらって、風景などの映像が視えたと言われたのは、20数年振りで何か新鮮でした。 その時は、ランクルに仲間と乗って砂利道を疾走していると言われましたが、今回は静かな山の景色、歳を取って落ち着いてきたのかかも(笑)

 

 シロさんから山が見えますと言われて脳裏に浮かんだのは、以前、自分でアカシックをリーディングした時に見た背景でした。稜線が広がる静かな佇まいの山。

 

 その時の私は、白頭鷲でしたが・・・未来なのにw 左のグレーは心当たりあり落としても落としてもスグについてしまうんですかねー 自分の魂の言葉に耳を傾けていない。

 それに沿った行動を取っていないことで、まだそれを言葉として表せれば良いのだけれど、それさえも出来ていないのが如実に現れているのでしょう。

 

 いい加減にしないと、ディープインパクト2が近々やってくる予感が(――;)

 分かっているのにあえてやってしまう修行系というかマゾ的な部分を、大人しくさせるコントロールをしないと、これからも続けていってしまうのか。

 

 足元の舞台も氣になりますね。舞台の上に立っているのに今だ舞わない。わざとw 右手の弓も、面白い。矢が無い(笑) その内、時期が来て矢ができて弓を射る楽しみが出来ました。55歳くらいになりそうな予感がしています。遅い?

 

 オーラ視はチャクラに対応して身体の健康状態を視る方、オーラ層を視て現在・過去・未来や信念体系、作られた思い込みなどを視る方、生命の樹などのカタチに則して視るなどなど様々な見方があって、同じモノを基準にしていても視る人の中の信念体系によってバイアスが掛かって、独自の表現になって、オーラ自体も一部を除いて意識状態でスグに変わったりするので、いろいろ違って面白いですよね。

 

 私的には、Shiroさんのような感じが好みです。

 視えた映像に対して、導き出したモノ、それをどう今後に活かしていくか的確なアドバイスがあると更に良いかと思いました。

 

 カタカムナの名前を絡めて後押しをしても良いかも。(Shiroさんとしては必要ないという立ち位置なのかも知れませんが。) あとお腹辺りのオーラって視ないのかな? 何にせよ、今回は良い体験をさせて頂きました。 とても楽しかったです。 アドバイスを含めて、じっくり45~60分かけて視てもらえるような感じで正式メニュー化してもらいたいなと。 定期的に受けて変化を楽しみたいとも思いました。

 

 実は今回、時間があればアロマやエネルギー製品を使った前と後の変化をみたいなとも思って持って来てました。 ワンドやヒーリングなどの前後の変化を観察してみるのも面白いかも。」

 

 

K様 

詳細なご感想をくださりありがとうございます。アロマやエネルギー製品の変化も面白そうですね。研究チームを作りましょうか(≧∇≦)

同じ日に山を背負った方がいらっしゃいまして、私も山に行きたくなりました~

 

 

 

<ご質問について>

 私の場合、お腹まわりのオーラは、直前に食べたもののオーラが視えます。二日酔いや油料理を召し上がった方はドロドロ澱んだ感じなのですが、そのままお伝えすることは、病気を想起させるミスリードとなり、不安を煽るだけなので不要と考えています。

内蔵は内蔵の世界でオーラがあります。オーラ視では見える階層を分けて考えることで、情報の正確化をはかるよう努めています。

 SS健康法で胃を畳む時などは、胃から宿主に対しての謝辞や苦情が情報としてやってきます。畳んで欲しい宿主と、畳まないでもらいたい胃の意見の間に立つこともあり、医術の心得があるわけではないので、判断に困ることもあります。

 今は胃の意見を尊重し、畳まずにマッサージをイメージして終わるようにしています。胃が言っていましたが、胃の位置が、他の内蔵のポジションを決めているそうです。大きさや配置にも意味があるそうな。。。内蔵のオーラ視は、感覚的にはそれととても似ていますね~

 

 

オーラで感じる不思議な世界。どうぞ体験にいらしてください。

体験された方々も、意識をフォーカスすることで、オーラが視えるようになってきたというご報告も頂いています。

 

光の世界を楽しんでください。

 

火群シロ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Mentor Healing 〜メンターと対話する〜

September 8, 2019

1/7
Please reload

最新記事

November 9, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

火群シロ 公式ホームページ​

Copyright Shiro-homura . All Rights Reserved. 2017

お問い合わせ shiro.homura148@gmail.com

  • Facebook Clean
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon