私の表現を知る・オーラで感じる光の世界☆.。.:*・

July 13, 2018

オーラで感じる光の世界をお伝えしたくて、練習会を開催しています。

個人セッションでお伝えしても楽しいのですが、みんなでワイワイあれこれ話しながら「感じる世界」を言葉にする面白さは、練習会ならではのワクワク波動です(^_^)

 

 

今までは高次元との繋がり、受け取っている世界、表現している世界、現実のお仕事、魂が所属している世界、過去と未来を視させて頂いておりましたが、5月より、2箇所増やしています。

 

それは、「腸」と「みぞおち」です。

チャクラの場所で言うならば、第二と、三と四の間でしょうか。

 

 

「腸」は身体の活力が色やエネルギーで視えます。

「みぞおち」は、高次元から受け取っているエネルギーをどのように三次元で使っているのか、その「表現」方法が、色とカタチで見えます。

 

 

 まだ2桁ではありますが、昨年からお客様のオーラ視をさせて頂いている中で、気づいたことがありました。

 

「腸」の辺りの色は、他の部分のオーラとの関連性が見えにくく、とても爽やかなオーラを放っている方でも、下腹部だけどんよりしていることがよくありました。

 内蔵は食べた物のエネルギーを投影します。境目がわからないし、解釈が難しいので従来はあえてお伝えしないようにしていました。食べた物の情報は一過性のことであり、翌朝には変わっているだろう、そんな風に思っていたのです。

 

 そんな中、のはら顧問が答えをくれました。「身体は未来を予知してチャクラをコントロールしている」という話です。

 

 有難いことに、スターリングバードのお客さまは、皆様、月1~2回は継続して遊びにきてくださいます。

 オーラ視をさせて頂いた方もたくさんいて、経過を知る機会をたくさん頂きました。

 

 

 「身体は未来を知っている」 

 

 

 その視点で「腸」のオーラの検証を重ねてみると(じろじろみてごめんなさい 笑)・・・下腹部が真っ赤な色で活力にあふれている印象があった方は、その後、予期せぬスケジュールに忙殺されることとなりました。お聞きすると、「よくわからないけどすごい食欲でたくさん食べてよく寝てたから大丈夫だった」とのこと。

 身体が忙しさに負けないよう、体力を蓄えていたようです。

 

 お腹の調子が悪いとおっしゃっていたのに下腹部が金色に光っていた方は、しばらくして、肉食に興味を失われ、現在はほぼ菜食となっていらっしゃるとのこと。相変わらず下腹部は金色に輝いていました。身体が変化されていたのです。

 

 「腸」とあわせて「みぞおち」も研究したところ、こちらは高次元から受け取ったエネルギーを三次元的に変換している場所だと感じました。

 

 高次元のエネルギーは透き通るような白だけれど、「みぞおち」は淡いグリーンに黄色が混じる方は、受け取った神聖さを、人に対しては親しみやすく、面白く伝えてゆくよう心掛けている方でした。そのままでは伝わらないから、漫画やコントにして伝えている、という感じです。面白さの中に真理が見え隠れするような、そんな表現を好む方なのです。

 

 

 

 

 新しい2箇所を加えて、5月にお客様にご協力頂いて、モニターとなって頂きました。

 ご感想を最下欄にてご紹介させて頂きます。

 

 

 オーラで感じる光の世界。

 

 

 オーラ視は、誰でもできます。「感じる」ことに特別な能力はいりません。

 習ったことがある方も、ない方も、体験するとコツが掴め、感覚がわかるようになります。

 光の練習会は、視る人も、視てもらいたい人も、一律2,000円で体験できます。

 この価格、いつもビックリされますが、理由があります。

 光の練習会にはテキストもなければ講師もいないからです。

 みんなでワイワイ、感じたことを話すだけ(笑)

 

 とんでもない方向に行きそうな時だけ主催者がサポートに入りますのでご安心ください。

 自由が丘でほぼ毎月開催中です。

 どなたでも、どこで習った方でも、流派や未経験も問わず、光の世界を楽しむ会です。

 ぜひ一度、遊びにいらしてください。

 

※ご留意事項※

練習会で視られる箇所は前述の半分くらいですが、ご希望箇所を視てもらえます。

全箇所ご希望の方はこちらのページで募集していますので、お問い合わせください。

 

 

 

<以下、モニターさまのご感想>

 

Mさま

「あっという間の30分間で、濃密な時間でした。私は今後の自分の方向性を知りたいと思っていたのですが、シロさんのリーディングによって進みたい方向性が明確になり、他にも、自分が抱いている考え(思想)などについてもこれでいいんだと思えるようになりました。

 前日、「資格や勉強をしたいので、サポートをして欲しい。」と私の守護存在にお願いしたのですが、リーディングで「資格を取る」とシロさん言われたことも驚きました。

 今までは行動に移すことがなかなか出来ませんでしたが、リーディングを受けることによって、やさしく背中を押して頂いたように思います。それから、シロさんの紡ぐ言葉の表現方法がステキだなと思いました。帰る時に、オーラの色を描いた用紙を頂けて嬉しかったです。どうもありがとうございました。」

 

 

Kさま

「紫のエネルギーで私を応援してくれているのは、家族だという気がします。このご指摘と、マリア様からの『心を穏やかに』というメッセージに、改めて、家族への感謝の気持ちが湧きましたし、その日息子が持ち帰った答案用紙に、笑って対応できました(^^;

 5月以降、ハートの空間が広がったという感覚がありました。これから自分はどうしたいか、どうしていくか… そう思っていたところへハートの色を教えてくださったのは、とてもありがたかったし、納得のいく思いです。

 また、お腹のエネルギーをお知らせくださったことで、バランスを意識できたのも、私にとって大きかったと思います。

 シロさんのオーラ視は、象徴するビジョンと具体的なご説明のおかげで、とても分かりやすいし、ひとつひとつが心に響きます。短時間に、あの情報量の多さ!今回加わっていたオーラ視も、かなりありがたかったです。特にハートは、皆さまにも是非お伝えした方が良いのでは…と感じました。とても有意義な時間を、ありがとうございました。」

 

 

Hさま

「オーラ視の影響なのか、終わって1時間くらいしたら、かなり腸の解毒が始まり、翌日まで続いて、久々に腸がスッキリした感じがありました。(モヤモヤと貯めていた感情が一緒になくなったように思います)

 そして2日後には、ある方の話を聞いて、情熱が湧き上がるような胸が熱くなる感覚が湧いてきたのはビックリです。

 1つ、手のオーラ、エネルギー状態がよくなかったのがなんなのかがモヤモヤしていて、録音を聞き直したのですが、手のオーラが何を現しているのかがつかめなかったので、あれば教えていただけますか?

 そうそう、今書きながら思い出したのですが、確か7年ほど前にも、オーラ視を勉強されている方に、母親との関係が足かせになっていると、、整体の先生にも、母親との関係が制限をかけているようなことを言われてました。母親と向き合ってみます。

 右手の黒いオーラは、もう少し時間があればもっと具体的なことわかったでしょうか? 」

 

↓後からお伝えした内容です。

 

火群より

「腸がスッキリ!良かったですね体が元気でないと世界は歩けません。情熱に着火できたら、あとは進むだけですね。お母様との関係は、ネガティブな想念の課題はないです。私には「約束を果たせていないから次に行けない」とオーラから聞こえました。

 今生、母子で生まれ幼少期を守ってもらうたに何か約束をしたのではないかと思います。ライトランゲージでその内容をご自分で話してみて、録音して、聞いてみてください。思い出す作業をするだけで約束は果たされる気がします。

 黒いオーラはお渡しした紙に「どうしようもないものへの怒り」が灰になったもの、と書いたように、、時間への怒りに思えます。やりたいことが多すぎるのです。黒いオーラは絞りこんで集中せよというメッセージですね。

 オーラもライトランゲージもカードリーディングも同じ答えが導かれます(中略)

 子供の頃よりも時の流れが早く感じるのは、経験値が自動計算して答を出しながら先を見るからです。今まで一度もやったことがないことをお母さんと一緒にやると面白いかもしれません。二人で海女体験とか、遺跡掘りとか。何度も転生して地球はよく知ってたけど、これは初めてだわ!最後の転生で経験できて良かった!ありがとう、という体験がよいと思います」

 

 

Oさま

「本日はオーラをみていただき、ありがとうございました。今の私の状況を大きい視点で知ることができ、安心しました。

 目に見える形で宇宙のサポート、たくさんの愛に生かされていることを知れることは、より自分を知り大事に思える貴重なチャンスです。そのような機会をくださり、心より感謝申し上げます。

 ご先祖様によくやってくれているとの声を届けてもらい、ホッとし嬉しく、自分軸を太くしてくれたように思います。不甲斐ないと自信をなくしてしまいそうな時だったので、有り難かったです。

 また丹田のあたりにエネルギーを蓄えている様子を知り、体や細胞は未来の準備をしてくれていることを知りました。ふだんは体を無意識に奴隷のように振り回している私に気がつきました。神の働きをしている、最高最善の魂の乗り物を、愛をもって意識をもって大事にしていこうと思います。ありがとうございました。」

 

 

オーラで感じる光の世界。お読みになられてお気づきかと思います。そうです。オーラは喋ります。オーラのおしゃべりをうまくキャッチすることが、オーラ視のコツかもしれません。

 

 

お読みくださりありがとうございました。

火群シロ

Share on Facebook
Share on Twitter